出産後から肩こりがきつくなった方へ

肩こり


当院には出産後から腰が痛くなった・膝が
痛くなったという
方が大勢来院されます。

中でも、肩こりがきつくなったという方が多く
来院されています。


肩こりとはいろいろな原因で起こりますが、
単純に疲労性のもの・寝
違えてから慢性的に
凝ったような症状の方・ストレス…と様々です。


今回は出産後より起こる肩こりについて
お話したいと思います。



産後は骨盤がゆがむというのは聞いたことが
あるかもしれませんが
骨盤が緩むと骨盤だけでなく
全身の関節が緩みます。

全身というと、頭の縫合といって頭蓋骨から
足の指まで全てです。

ですので、原因の1つとしてまず骨盤を
含めた関節の問題があります。

 

2つ目は上記にもあげた肉体疲労です。

この肉体疲労は、妊娠してから出産するまでの
10ヶ月あまりの間で
体力・筋力が落ちたのにも
かかわらず、子どもを抱っこしたり世話を
したりと
身体に負荷をかけることで起こります。


これに関しては基本的には休息が必要になります。

ただ、全身の関節が緩んでいる状態で負荷を
かけると必要以上の
負荷がかかり、結果いつも
以上に疲れが溜まってしまします。

ですので、この肉体疲労も関節の安定が必要になります。

 

3つ目にストレスです。

ストレスが過剰にかかると、脳が興奮します。
脳が興奮しすぎると
夜寝ようと思っても覚醒して
いるのでなかなか深い眠りにつくことが出来ません。


寝る前に興奮するとなかなか寝ることが出来ない
経験をされたことがあると思いますが
それと同じです。

ですので、脳の興奮を抑えてあげることが重要です。

当院にはこの脳の興奮を抑えるクライオサーミアといって
特殊な装置があるので、産後の方で肩こり・ストレスが
強い方やパソコンを長時間されて疲れた方には勧めています。

他にも原因はありますが、産後に多い原因を挙げてみました。

今まで大勢の産後の患者さんを診てきて思うことは、
ほとんどの方が
産後安静にされていないというのと、
腹帯をきちんと巻いていないというのが
産後不安定に
なっている原因だと思います。


当院では、妊娠中・産後の方には、生活習慣も含めた
指導を行っていますので
症状がある方・詳しく聞きたい方は
当院までご相談ください。


==================================

【堺市中百舌鳥の接骨院】整体・マッサージ師も来院される中林整骨院

南海高野線中百舌鳥駅・地下鉄御堂筋線なかもず駅から徒歩5分

〒591-8023大阪府堺市北区中百舌鳥町5-758アキボウ第2ビル1階

TEL 072-255-0102

「ホームページを見て…」とお電話ください。

診療時間 9時~13時/16時~20時
      (土曜は9時~12時/14時~17時)

定休日 水曜日午後・日曜日・祝日 

当院は予約制となっております。
お気軽にお電話下さい


 

 

 



電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

コメントを残す

このページの先頭へ