歩いている最中に足を捻って痛めた患者さん

足捻挫

先日、足首を捻ったといって患者さんが来院されました。


なんでも、捻ったのは1ヶ月前。

最初は整形外科に行っていたそうですが、レントゲンを撮って
骨に異常がないので湿布と痛み止めを処方されただけだそうです。

1ヶ月通ったけど、痛みが全く引かないために当院に受診されました。

 

さて、検査をしてみると、足首の底屈・背屈ともに制限があり痛みもありました。

足首の捻挫は結構多い症状の1つですが、以外と完治せずにほうっておいて
再発するという方が多いです。

再発だけならまだしも、捻挫を起こすと必ず骨盤の歪みが生じます。
なぜなら、接地がおかしくなるために歩き方が変わるからです。

すぐに腰や股関節・膝の症状が出るとは限りませんが、確実にストレスが
かかり、2次障害のリスクが高くなります。

ですので、たかが捻挫と思わずに、痛めてしまったらきちんと早期に処置をして
治しておきましょう。

==================================

【堺市中百舌鳥の接骨院】整体・マッサージ師も来院される中林整骨院


南海高野線中百舌鳥駅・地下鉄御堂筋線なかもず駅から徒歩5分

〒591-8023大阪府堺市北区中百舌鳥町5-758アキボウ第2ビル1階

TEL 072-255-0102

「ホームページを見て…」とお電話ください。

診療時間 9時~13時/16時~20時
      (土曜は9時~12時/14時~17時)

定休日 水曜日午後・日曜日・祝日 

当院は予約制となっております。
お気軽にお電話下さい


 

コメントを残す

このページの先頭へ