整形外科で原因不明と診断された40代の女性|【堺市の接骨院】中林整骨院|

thumb5

1か月前から親指の痛みがでて、整形外科に行ったがどんどん悪化するので
診てほしいと言って40代の女性の方が来院されました。

整形外科では原因不明の症状と診断されたそうですが、見てみると親指の
腫脹と発赤が見られたので、少しストレス検査をしてみると当然ながら痛みを訴えられました。

誰がどう見ても腱鞘炎。


なぜ、この整形外科の医師は原因不明と診断したのだろうか?
全くもってそれが意味不明でした。


さて、この患者さん。1か月前から痛みがでてきて日に日に痛みが増しているとのこと。

それもそのはず。腱が反対側と比べてみると2倍ぐらいまで腫れていた。

ですので、関節の施術を行い、テーピング固定をして患部の冷却の励行を指示して
施術を終了しました。

本日3回目の来院では、不意に動かすと痛みがでるものの、主張は軽減。
夜間痛もなくなり症状はとても良くなっていました。

強い痛みをその場でゼロにしてあげることはできないけれど
痛みにも原因は必ずあるので、その原因を除去していけば症状は
安定していきます。

腱鞘炎でお悩みの方は当院までご相談ください。

=====================================

【堺市中百舌鳥の接骨院】整体・マッサージ師も来院される中林整骨院

 

南海高野線・泉北高速鉄道中百舌鳥駅
地下鉄御堂筋線なかもず駅から徒歩10

 

5918032

大阪府堺市北区百舌鳥梅町1164

 

TEL 0722550102

 

当院は予約制となっております。

 

お気軽にお電話下さい

 

診療時間 9時~13/16時~20

      (土曜は9時~12/14時~17時)

定休日 水曜日午後・日曜日・祝日 

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

コメントを残す

このページの先頭へ