長時間車に乗ることでぎっくり腰になりやすい5つの理由

04193c7e05f0604bec6b6b74b239dfc7_s
お盆休みで実家に帰省するために長時間車に乗られてはいませんか。

もちろん仕方のないことですが、この時期はとてもぎっくり腰や寝違えで
痛みを訴えられる方が非常に多いです。


理由はいくつかあります。


①長時間の同一姿勢

②冷房による冷え

③疲労

④冷たいものを摂取しすぎ

⑤体調不良(風邪)


ほかにも細かく上げればきりがありませんが、最近来院される方で多いのが
上記に記載した理由です。


ではどのように解消していけばいいのでしょうか。


①は姿勢を変えてあげることが重要ですので、サービスエリアで休憩がてらに体を動かす
(できれば)少し歩くとなお良い)

②汗をしっかりかく。

これだけ暑いと冷房なしでは寝ることが困難です。
ですので、朝起きてから一度冷房を切り、掃除をしたりして汗をかくことです。
そうすることで、体内のうつ熱が外に放出されます。


③疲労は休息することと、規則正しい生活に戻してあげることが大切ですね。

④冷たいものの摂取は、内臓を冷やすので、血流が悪くなり、体のコリが増します。
結果痛みにつながりやすいので、過剰に冷たいものを摂取しすぎないようにしましょう。


⑤の体調不良は、免疫力低下ですので、①~④をきちんとケアしていくことで
ずいぶんと改善していくことと思われます。


長時間車に乗ることもよくないのですが、きちんとセルフケアするだけでも激痛は
予防できます。


あとは、治療が必要となりますが、まずはご自身でもケアをしてみるといいと思います。

 

 

==============================


【堺市中百舌鳥の接骨院】整体・マッサージ師も来院される中林整骨院

【ぎっくり腰特設ページ】


【妊娠中の腰痛や出産後の痛み・骨盤矯正でお悩みの方はこちらをご覧ください】
 


【エキテン口コミはこちら】


○最寄り駅:泉北高速鉄道・南海高野線 中百舌鳥駅南出口より徒歩10分
       地下鉄御堂筋線 なかもず駅6番出口より徒歩10分

○住所:591-8032
     堺市北区百舌鳥梅町1-16-4ラレックス城ノ山102号
    (定ノ山古墳が前にあります)

○電話番号:072-255-0102

 


         当院は予約制となっております。

         まずはお気軽にお問い合わせください

 

 

 

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

コメントを残す

このページの先頭へ