アキレス腱の痛みで歩行困難な患者さんの症例

1BEC61C4-

64歳男性。

2日前に段差で躓き少し足をひねった自覚あり。

その日は疼痛も違和感もなかったとのことですが、次の日の朝より激痛にて 踵接地不可とのことで当院受診。

 

腫脹+++

圧痛+++

熱感++

発赤++

歩行痛+++

底背屈痛+++

 

処置後

腫脹

発赤

熱感

 

は残存という結果ですが、踵をついての歩行ができなかったにもかかわらず、30分後にはご自身で歩いて自宅まで帰られました。

 

当院ではこのような急性症状の患者さんには保険で対応しております。

このような急な痛みや症状でお悩みの場合は当院までご相談ください。

 

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

コメントを残す

このページの先頭へ