こむら返り

7d05fa585404347c5634af5905ca7893_s

中林整骨院は2007年に堺で開院しました。
開院してから10年が過ぎましたが今まで多くの患者さんを 診させていただいています。

さらに開業するまでの9年間で、副院長として今よりさらに多くの患者さんを
診させていただき臨床経験をつんできました。


こむら返りもその一つです。


今までの経験を活かし、こむら返りでお困りの方へ当院のこむら返りの治療方針に
ついて記載しましたので参考にしてみてください。

 

 

そもそもこむら返りはなぜ起きるの?

 

こむら返りの「こむら」とはふくらはぎのことを言います。このふくらはぎの筋肉が過剰に緊張した状態のことをこむら返りと言います。

 

原因は大きく4つ考えられます。

 

・冷え

・運動不足

・水分不足

・体のゆがみが強い状態

 

ただしこの4つのうちいくつかが合併した際に起こる頻度が高いと考えられます。

 

冷えも確かに考えられますが、この場合であれば冷えないように保温をしっかり行うことで解消されます。

 

また就寝中には汗をよくかくので水分が減少ので、寝る前にコップ一杯のお水を飲むとよいですし、起床時にもお水を飲んだほうが良いと言われています。

 

運動不足の人が急に普段しない運動をしたり、長時間ハードに動いたりすると確かにこむら返りになることがあります。
ですので、予防としてはきちんと運動後にストレッチを念入りに行いアイシングなど筋肉の炎症を取り除くことも必要となってきます。

 

そして最後に体のゆがみが原因で起こることもあります。

 

 

そこで冷えや水分摂取・適度な運動(散歩程度で可)を起こさないようにセルフケアを行い、それでもこむら返りが取れない場合は当院で体のゆがみを整えるとより良い状態になっていくと思います。

 

こむら返りでお悩みの方は当院までご相談ください。

 

 

 

 

 

 

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ