腰痛

144c0f784515efb98cfefd5829b680af_s

当院には肩こりと同様、年間1000人を超える方が来院されていますが、
現代病ともいわれるぐらい非常にたくさんの方がお悩みの症状です。

この腰痛という症状を改善するための治療法が、現在数多くあります。

どの治療法がよいのか悩まれる方もいらっしゃると思います。

しかし、どの治療法がよいかではなく、きちんと根本的に治すことができるのか?
…というのが一番重要なことです。

当院では、目先の痛みや症状のみをとるためだけの施術は行っていません。当院で行っている施術に対する考え方を説明したいと思いますので参考にしてみてください。

 

腰痛の原因って何

腰痛と言ってもたくさんあります。

スポーツで痛めた方もいれば中腰になって痛められた方もいます。
朝起きた際に痛めた方もいるでしょう。

原因を一言で言うには非常に難しいのですが

【原因は人によって違う】

というのが適切かもしれません。

よくテレビで言っている

「腰痛にはこの体操がよい」
「腰痛にはこの運動をしなさい」

というのは、すべての人には当てはまらないということです。

 

当院の考える施術方法

当院の考える腰痛の施術方法は、大きく分けて2つあります。

IMG_0597

1つ目が、初めて腰を痛めた方。

この場合は痛みの箇所のみの施術です。

もちろん症状にもよりますので、初めての方でも痛みが
強すぎる、検査上異常が多い…などの場合はこれに
当てはまりません。

2つ目は慢性腰痛。

何度も繰り返し痛めているような方の場合、その箇所のみの
施術を 行っても再度痛める傾向が強いので、全身の施術を
しています。

その箇所のみの施術でいいのか全身のゆがみから整えていかないと
いけないのかは、その人の症状や痛みの歴史(期間)によっても違います。

 

腰痛の施術期間は

109014

腰痛の施術期間は上記と同様、人によって違います。

いくら初めて痛めた方でも、20歳の方と60歳の方とでは
治るスピードには差があります。

やはり若ければ若いほど治るスピードは速くなります。

一般医学の本では、3週間から1か月が目安と
なっています。

クラブ中に痛めて受診された中学生は、三日で完治と
いう例もありました。
それぐらい子どもの回復能力は高いのです。

初期にきちんとケアをするかが大切になってきます。

 

再発すると施術期間がのびる

施術期間中に再度痛めてしまった場合、残念ながら施術期間はのびてしまいます。

どのくらいのびるかというと

cb8fe50bf8d7c82cb8e66d6c6e6c7763_s

約3倍です。

それぐらい再発は怖いのです。

「これぐらいの痛みならもう通院しなくても大丈夫」

…というのは少し危険な考えかもしれません。

すぐ無理をしてまた痛める…

といったパターンが非常に多いので、焦る気持ちはわかりますが、 施術期間中は
きちんと通院された方がよいでしょう。

 

 

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ