肩こり

18eda63bd8ebe19d4434a2f26fdc98f2_s

当院には年間1000人を超える肩こりの症状を訴える方が来院されています。

その中で

・パソコンによるデスクワーク疲れの肩こり
・産後の育児疲れによる肩こり
・昔からの慢性的な肩こり

…という原因の方が来院されています。

中には

「整体やマッサージに行ったけどなかなか改善しなかった」

という方もいらっしゃいます。

しかし、残念ながら来院された全ての方の症状を
取り除くことができているわけではないので

「必ず治す」

…という大それたことは言えませんが

 

日常生活動作の注意事項やケアの方法等も伝えて良好な状態が
少しでも長く続くよう日々精進し施術を行っています。

当院での肩こりの施術方法を説明しますのでよろしければご覧ください。

 

肩こりって筋肉のコリが原因じゃないの?

多くの方は肩こりの原因は筋肉のコリが原因だと思われて
いるかもしれませんが、全ての肩こりの原因が筋肉ではありません。

「いやいや、パソコンを長時間してたら肩こるよ」

0f2890d83857f2d3e50d317c4ef807c2_s という意見もあると思います。

当然、長時間のパソコンに向かって作業していると
筋肉が緊張して肩が凝ってきます。

しかし、他にも肩こりを助長させる原因はあります。

では他にどんな原因があるのでしょうか。

 

肩こりの原因別分類

大きく肩こりの原因を分類してみます。

①疲労による肩こり
②首のゆがみによる肩こり
③肋骨や肩甲骨・肩関節のゆがみなどによる肩こり
④骨盤・股関節のゆがみによる肩こり
⑤ストレス
⑥冷え性
⑦不良姿勢による肩こり
⑧長時間の同一姿勢による肩こり
⑨内科の問題からくる肩こり

大雑把に分類しましたが、ここでは⑨つ原因があります。
細かく分けるともっと多いと思います。

上記で記載した「長時間のパソコン作業による肩こり」は
⑧番の、長時間の同一姿勢による肩こりとなります。

この場合は当然同じ姿勢が長いため筋肉が緊張してコリが強くなってきます。

しかし、本当に原因は⑧番だけでしょうか。

 

肩こりの原因は複数あった

実は肩こりの原因は1つではないのです。

DSC_0176

この原因を追究し除去することが肩こりを完治・
もしくは軽減させる重要なポイントだと思います。

たとえば、①番の疲労による肩こりの場合、原因が
疲労ですから普通は休息することで改善するはずです。

しかし、中には休息しても取れない方がいます。

このような方は原因が①番の疲労だけでなく他にも
合併していると考えられます。

この原因が複数合併している人ほど肩こりが長期化し、取れにくい状態になっています。

 

治りにくい肩こりの原因は実は…

筋肉というものはすべて身体の土台となる骨について
いるので、骨(関節)がゆがむと筋肉は緊張してしまいます。

IMG_0596

このゆがんだ状態で疲労が溜まると、症状はより強く
なっていきます。

筋肉は緊張しすぎると緩めないといけませんが、根本的に
症状を安定させていこうとするならば、関節も整え筋肉の
緊張も緩めなければなりません。

治りにくい肩こりの原因には、実は関節の歪みが
合併していることが多いのです。

 

当院で行う肩こり施術の流れ

当院で行っている肩こりの施術は

① 問診(現在の状態を傾聴し、肩こりの原因を調べる)

② スクリーニング検査
  (実際の訴え(症状)と検査上の動きが合致しているか調べる)

③ ①と②で起こっている問題点を説明し確認してもらい施術を行う。

④ 施術前と施術後がどのように変化したのかを確認してもらう。

⑤ 日常生活での注意事項や生活習慣の指導を行う。

⑥ 定期的に施術していき、来院間隔を開けていきながら
  自己管理ができるようにしていく。

このような流れで行っています。

慰安目的のみの方はご遠慮ください…

当院は整骨院であってリラクゼーション店ではありません。

「その場限り気持ち良ければよい」という慰安目的の施術は行っておりません。

279256bd5826c1fe06369de35d85fe44_s

もしあなたが、その場だけ楽になればよいという考えであれば、 残念ながら当院の施術理念とは異なるので別のお店に行かれた方がよいと思います。

しかし、あなたが自分の症状と向き合って根本的に改善して いきたいと思うなら、当院は全力でサポートさせていただきます。

 

 

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ