坐骨神経痛

dfa0a6592c1c5a0a249bc8ed0a4352af_l

坐骨神経痛は、整形外科で対応する疾患と言われています。

しかし、当院に来院される方の多くが整形外科に受診したものの
治らないからといって来院される方がほとんどです。

整形外科で治らない症状がたかだか整骨院で治るのか?という質問をよくされますが
結論だけを先に言うと改善は可能です。

しかし坐骨神経痛といっても、症状はピンキリです。

軽い症状のものもあれば、とても重症のものもあります。

当院でも改善した例はたくさんあります。

当院の施術の流れを説明しますので、あなたの治療院選びの参考にしてみてください。

 

当院での施術の流れ

当院では、まず「なぜこの症状が起こったのか」という原因探しから始めます。

いきなり原因なく症状が出てくるとは考えられません。原因の追究なしで完治することは不可能だからです。

そのためにまず問診で

・いつから痛みが出てきたのか
・どのような動作で痛みが出るのか
・今までの運動歴
・事故や外傷(転倒歴)

…などをしっかりと聞き取ります。

特に重要視していることが、事故や外傷(転倒歴)です。

坐骨神経痛のような強い痛みが起こる前には必ずと言っていいほど、
強い外力が加わっています。

この認定ができれば症状改善の可能性はグンと上がります。

 

現在の症状の把握

問診である程度状態を把握できれば、次に行うのが検査となります。

DSC_0017

これは、あくまで、現在の関節のゆがみなどを調べるためのもので痛みを診ているわけではありません。

よく患者さんは、痛みのことを一生懸命説明してくれますが、痛みというのは結果であって原因ではありません。

したがって、痛みをフォーカスしてしまうと治るものも治りにくくなってしまいます。

まさに木見て森を見ずという感じでしょうか。

 

検査結果の説明

検査で現在の状況が判断できれば、あなたに検査の結果を説明していきます。

ここで、だいたいどれぐらいの治療頻度・治療期間がいるのか認定していきます。

あくまで、治療をする前ですので、断定はできませんが、おそらく
これぐらいかかるのではないかという目安を説明していきます。

この時点で、あなたに施術を受けて一緒に頑張っていくのか決めていただきます。

こちらがいくら施術を受けたほうが良いと思っていても、肝心のあなたに治療を受けて
「治すんだ!」という強い気持ちがなければ治るものも治りません。

あくまで、最終決定を下すのはあなたです。
よく考えて決断してみてください。

 

いよいよ施術スタート

DSC_0137

説明も終え、あなたが納得していただけたら施術を開始していきます。

施術はまず異常個所を整えていき、痛みではなくまず関節の動きを
正しくしていくことから始まります。

関節の動きが正しく動かない限り神経の流れも正常にはなりません。

当院ではまずは骨盤・関節を整え、必要に応じて軟部組織(筋肉)も
整えていきます。

 

最後に

当院の施術の流れはお解りいただけたでしょうか。

正直、文章で伝えるのには限界があります。
この文章を読んで、共感していただけたのならまずは
当院までご予約のお問い合わせをお願いします。

あなたの症状が少しでも良くなるお手伝いをしていきますので
一緒に明るい未来に向かって頑張りましょう。

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ