よくいただくご質問

お探しのご質問をクリックしてください

出産して1ヶ月ですが、子どもも一緒に連れて行ってもいいですか?

はい、大丈夫です。当院でラックやクーファンを用意していますので一緒に処置室に入ってもらって結構です。

▲先頭へ戻る

子供が泣いてご迷惑をかけそうで行きにくいんですが…

それも大丈夫ですよ。もし授乳したい場合は授乳スペースもあります ので遠慮せずにおっしゃってください。

▲先頭へ戻る

肩こりですが保険は使えますか?

これは非常に難しい質問です。基本的に肩こりという慢性症状は 保険が使えません。しかし、肩こりといっても表現の仕方は様々です。首の痛みを 肩こりととる方もいます。なので、ここでは慢性的な筋肉疲労は保険が使えませんと言っておきます。詳しく知りたい方は、一度電話でお問い合せください。

▲先頭へ戻る

マッサージをして欲しいのですがしてもらえますか?

残念ですができません。本来整骨院の先生が持っている資格というのは 「柔道整復師」と言って骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷という急性症状に しか保険を使って治療することができません。 それにあんま・指圧・マッサージ師という専門の資格をもった先生が いますので、マッサージをしてもらいたいなら専門の先生に 任せるべきだと思います。

▲先頭へ戻る

妊娠中ですが治療してもらえますか?

はい、大丈夫です。お腹の赤ちゃんのことを考慮しながらよりソフトな治療を心がけています。ただ、業務範囲外だと判断した場合は申し訳ありませんがお断りする場合もありますのでご了承ください。

▲先頭へ戻る

出産後から3年以上経つんですが、ずっとからだの調子が悪いままです。これは保険で治療できますか?

これは非常に難しい質問です。 昔からずっと痛いということは、慢性症状になりますので残念ながら保険は使えません。しかし昔から痛いといっても、ここ1週間前からさらに痛くなったのであればその痛くなる原因がはっきりしている場合は保険が使えます。ただし、元々の症状が古いので、当院では特別診療(実費)をお勧めします。

▲先頭へ戻る

出産後なんだけど、どれくらいのペースで来院すればいいのでしょうか?

症状によって個人差はありますが、産後の骨盤矯正はまず1~2回は1週間後、そこから症状の安定をみながら2週間~3週間と間隔をあけていきます。間隔をあけるということは自己管理の期間も長くなりますが、その辺はしっかりと指導させていただきます。

▲先頭へ戻る

夜寝ている時に痛いのですが、これって年のせい?

違います。もし本当に年齢のために痛くなるのであれば、その痛みは一生取れることはありません。しかし、痛くない時もあるはずです。痛いのは原因があるからです。

▲先頭へ戻る

痛みはないけど、体の歪みを診て欲しい。でも、これって保険は使えますか?

残念ですが使えません。健康保険とは、はっきりとした原因のある急性・亜急性の症状に対して使うことができます。ですので、マッサージなどの慰安目的や身体の歪みを整えるという治療に対しては保険は使うことができません。

▲先頭へ戻る

以前通っていた接骨院・整骨院では保険でマッサージをしてくれていたのに、ここではなぜマッサージをしてくれないの?

それは僕が柔道整復師だからです。接骨院・整骨院で働いている先生の多くが柔道整復師という資格を持っていますが、この資格は骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷といった急性・亜急性の症状に対して施術を行い、保険を使うことができます。 ですので、マッサージというのはマッサージ師の方にしてもらうのが本来当たり前のことで、ましてや接骨院・整骨院でマッサージしかしないのに保険料金で施術を行なっているというのは違法なのです。

▲先頭へ戻る

どれぐらい通ったら治りますか?

これは症状によって違うのではっきりとは言えません。基本的には、痛くなって日が浅い人や年齢が若い人ほど治りは早いです。たとえば、20歳で昨日腰痛になった人と60歳で半年前から腰痛になった人では治る日数が違うのは当然ですよね。

▲先頭へ戻る

通院すると必ず治りますか?

あなたの痛みが構造的な(骨盤のゆがみ・背骨や関節のゆがみからくる)ものなら治ることは可能だと思います。

 

しかし、日常生活の不良姿勢が問題であれば日常生活動作を改善していかないと再発はすると考えられるし、内科の問題からくる痛みであれば、やはり専門医に診てもらう必要はあります。 僕が行うのは、なぜあなたが痛くなったのかという原因を探して、その原因を取るためにはどうしたらいいのかというお手伝い・アドバイスをすることです。

ですので、僕とあなたの二人三脚で治す努力が必要になります。

▲先頭へ戻る

忙しくてなかなか通院できないんだけど大丈夫ですか?

あまり大丈夫ではありません。

もちろんあなたに用事や都合はあると思います。しかし、痛みがあるのに治療せずに用事をしたり無理をするということは悪化の原因にもなります。 例えば、急性症状(ぎっくり腰や寝違えのようは強い痛み)というのは、いわば風を引いて熱が出ている状態と似ています。 風邪というのは普通安静にしていればたいてい3日ぐらいで熱は下がり落ち着いてきます。それを、忙しいからといって薬で症状を抑えたりして無理をするために1週間経っても2週間経っても落ち着かないのです。ひどい場合は肺炎になったりすることもあります。ですので、忙しいのはわかりますが、早く治したいのであればきちんと通院することをお勧めします。

▲先頭へ戻る

寒くなったら痛くなるのだけど…。これって治りますか?

寒くなったから痛いわけではありません。 痛みの原因があるから痛いのです。実際に当院の患者さんで、季節の変わり目にいつも痛いと言っていた人が治療をしてから季節の変化で痛むことはなくなっている方が大勢います。

▲先頭へ戻る

施術のあとすぐ運動しても大丈夫ですか?

これはその方の症状によって違います。

例えば、今日捻挫して足が腫れあがっている方には当然安静にするよう指示しますし、試合があるからどうしてもやらないといけない場合は状態を考慮してできる範囲内で許可することもあります。しかし損傷して動くということは、当然悪化したり治るのが遅くなることも考えられます。ですので、できれば安静にすることをお勧めします。

▲先頭へ戻る

生後10ヶ月の子どもです。仰向けにすると足が外に開くので気になるのですが、こんな症状も見てもらえるのでしょうか?

はい、診ることはできます。実際当院には、産後に施術を受けにこられた方が一緒にお子さんも診て欲しいと言われる方が多いです。  当院の施術はバキバキしたり引っぱったりといった乱暴な施術ではないので、小さいお子さんも施術することができます。 気になることがあるようでしたら、まずは電話問い合わせでも構いませんので遠慮なくお聞きください。

▲先頭へ戻る

労災は使えますか?

当院は労災の指定登録機関ですので、労災保険を使うことができます。

▲先頭へ戻る

交通事故に遭ったのですが、病院には行かずに施術してもらえますか?

当院の方針として、まずは病院できちんと検査をしてもらうことをお願いしています。交通事故の症状はあとからきつくでることがありますので、まずは病院に行かれることをお勧めします。 場合によっては病院を紹介させていただきますので、詳しくはお問い合わせください。

▲先頭へ戻る

病院でヘルニアと診断されたんですが、治りますか?

まず、あなたはヘルニアを治したいのですか?それと痛いのを治したいのでしょうか?

 

ヘルニアを治すことは僕にはできません。ヘルニアを治したいのであれば病院に行くことをお勧めします。しかし、腰の痛みを治したいのであれば改善させることは可能だと思います。なぜなら、その痛みが本当にヘルニアからきているのかわからないからです。実際検査をしてみて診ないとわかりませんが、ヘルニアと診断されて痛みがあって悩まれているのであれば一度ご相談ください。

▲先頭へ戻る

事故でむち打ちに遭ったのですが慰謝料はどれぐらいもらえるのでしょうか?

交通事故治療の慰謝料というのは、自賠責保険では、傷害慰謝料は、1日あたり4200円と決められています。 基準となるのは、治療期間と実治療日数です。

 

治療期間とは、治療開始日から治療終了日までの日数を指します。 実治療日数とは、実際に治療のため病院に行った日数を指します。 治療期間と、「実治療日数×2」を比較し、少ない方を通院期間とし、それに、 4200円をかけて(乗じて)、自賠責保険慰藉料(慰謝料)を計算します(限度は、120万円)。

▲先頭へ戻る

子どもを連れて治療に行きたいのですがキッズスペースってありますか?

はい、あります。おもちゃや本もありますのでお子さんを連れてこられても 大丈夫です。多い時は5~6人子どもがいるときもあります。

▲先頭へ戻る

接骨院でボキボキとされてから後遺症が残っています。治りますか?

正直診てみないとわかりません。わからないというのは、現在あなたの症状がどのようにあるのかがわからないのでここでは申し上げることはできません。 どんな症状でも治せるわけではないので無理な場合は無理とはっきり言います。ですので、症状があってお悩みの方は一度ご相談ください。

▲先頭へ戻る

骨盤矯正を保険でしてもらえるところをなかもずで探していますがしてもらえますか?

保険診療は急性症状のみに使える保険です。 ですので、何年も前から痛いとか、なんとなくゆがんでいる気がするといった症状の方は保険は使うことはできません。

▲先頭へ戻る

レントゲン写真を撮った時に背骨がゆがんでいるといわれました。治りますか?

ゆがむにしても、必ず原因はあります。そのゆがんだ状態からどのぐらいの期間が経っているのかに よっても変わってきます。生まれつきの歪みであればもどすことはできません。

▲先頭へ戻る

冷え性やむくみは改善できますか?

生理中なんですが治療ってできますか?

はい、問題ないです。 ただ、あなたに抵抗がある場合は無理に治療はしませんのでその場合は遠慮なさらずにおっしゃってください。

▲先頭へ戻る

カイロプラクティックと整体の違いを教えてください

僕も専門ではないので詳しいことはわかりません。ただ、一般的にカイロも整体も民間療法になります。 民間療法の中にはいろいろな施術方法があるみたいです。 当院は柔道整復師という国家資格をもった院長が応用柔道整復術という手法を用いて施術を行っています。

▲先頭へ戻る

野球でピッチャーをしているんですが、骨盤矯正ってしたほうがバランスよく投げれますか?

これはわかりません。わからないというのは、あなたの現状がどのようなバランスかがわからないからです。 骨盤を含めたバランスが悪ければ当然施術したほうがよいと思われます。

▲先頭へ戻る

中林整骨院ではどんな治療の仕方をするのですか?ホームページを見たけどイマイチよくわからなくて…

わかりにくくて申し訳ありません。 症状にもよりますが、当院では一般的にまず問診をして現在の状況をお聞きします。 その後、全体の状態を把握するため検査をします。その結果、どこがおかしい・異常があるのかを説明してから骨盤を含めた関節の施術を行います。 バキバキという乱暴な施術ではなく、安全な施術方法ですので痛みはほとんどないと思います。

▲先頭へ戻る

腰が痛いのですが、中林整骨院ではレントゲンを撮ってもらえますか?

レントゲンを撮ることはできません。レントゲンは、放射線技師の方がお医者さんの下で撮ることができます。 ですので、整骨院では撮ることができません。レントゲンを撮りたいのなら、大きい病院か整形外科に受診されたほうがよいでしょう。

▲先頭へ戻る

ぎっくり腰になったのだけど、治りますか?

これは治ります。ぎっくり腰の本来の呼び方は『急性腰痛』です。 急性腰痛とは、痛みが出てからまだ日が浅いので早めに治療することで早く症状が落ち着いてきます。個人差はありますが、きちんとすれば普通は安定してきます。

▲先頭へ戻る

パソコンをして目や頭が痛いのですが治りますか?

症状がすべてなくなるかどうかはわかりません。 なぜなら、その症状が、本当にパソコンの疲労によるものだけかがわからないからです。 パソコンの疲労だけなら改善はすると思います。当院にある、【クライオサーミア】という装置に入ってもらえばパソコンによる頭痛はかなり軽減するはずです。

▲先頭へ戻る

腱鞘炎になったみたいですが、治療して治りますか?

痛みがでるということは必ず原因があります。よく、使い痛みという言葉を使われる方がいますが使い痛みであれば、使っていくうちにどんどん強くなっていくはずです。 でも、痛みが出ているということは、どこかに原因があるために起こっているはずです。ですので、その原因を取り除けば症状は改善してくるはずです。

▲先頭へ戻る

野球をしていて肩を痛めたんだけど診てもらえますか?

はい、大丈夫です。 僕も野球をしていて、肩ではありませんが肘を痛めた経験があります。 その辛さもわかっているつもりですので、是非来院してみてください。 ページの先頭へ戻る

▲先頭へ戻る

子どもの姿勢が悪くて気になります。こういう症状でも診てもらえますか?

はい、大丈夫です。 姿勢の問題などは骨格のゆがみからくることも多いです。 ですので、このゆがみがなぜ起こっているのかを検査して 当院でできる問題であれば施術させてもらいます。 ただ、当院では無理だと判断した場合は 速やかに他の医療機関をお勧めします。

▲先頭へ戻る

予約していたのを忘れていていました。次の予約をとりたいけど、大丈夫でしょうか?

大丈夫ですよ。 だれでも、ついうっかり…ということはあります。 ですので、遠慮せずに次回の予約をとってください。 ただ、無断キャンセルが何度も続くようなら 申し訳ありませんがお断りしています。

▲先頭へ戻る

当日急に行けなくなったんですが、当日キャンセルでも大丈夫ですか?

はい、大丈夫ですよ。 ただ、前もって行けないのがわかればすぐにご連絡ください。

▲先頭へ戻る

骨盤や背骨を矯正すると姿勢は良くなりますか?

はい、なります。 骨盤は身体の中心ですから土台が安定すると その上の背骨も安定しやすくなります。 ですので、姿勢維持を行なう場合は、まず骨盤を安定させることから はじめてください。 詳しいやり方は当院できちんと指導していきます。

▲先頭へ戻る

子どもに氷枕って使っても大丈夫でしょうか?

はい、問題ありません。 あなたが子どもの頃、熱を出した時に、氷枕で寝た経験はあると思います。 あなたが小さい頃しているので全く問題ありません。 最近では、熱がでている子どもに、冷えピタを貼ってそのままにしている 姿をよく見かけますが、これは非常に怖いです。 この冷えピタ、8時間冷却とうたっていますが、8時間冷たい感じがするだけです。 実際にご自身で試してみてください。 正常な状態でも、8時間も貼っていたら気持ち悪くなります。 それを発熱した状態で貼るわけですから余計熱がこもってしまいます。 ですので、熱が出た場合はきちんと氷で頭を冷やすことをお勧めします。 あ、もちろん、きちんと病院でお医者さんに状態は診断してもらってくださいね。

▲先頭へ戻る

台風が来る前から頭痛がひどいんですがこれって治りますか?

頭痛の原因がはっきりわかっていないので、この質問だけではわかりません ただ、首や腰の問題があって頭痛が起こる方も多いです。 この首や腰の問題からくる頭痛であれば症状が改善すると思います。 一度診てみないとはっきりとしたことはわかりませんが よろしければ一度来院してみてください。

▲先頭へ戻る

足がしびれるんだけど治りますか?

その足のしびれの原因がわからないのでなんともいえません。 腰からの問題なのか、足首から先の問題なのか、 それとも神経が損傷しているのか。 この質問だけではわかりません。 ですので、よろしければ一度来院してみてください。 検査を細かく行い、処置が可能ならば処置します。 僕の業務範囲外ならばすぐに専門の医療機関に行っていただきます。

▲先頭へ戻る

手術をしてから痛みがきつくなったんだけど…

この場合は関節の歪みが原因になっていることがあります。 手術をするということは麻酔を使うと思います。 麻酔を使うと関節は緩むので、その結果痛みが出たりすることはあります。

▲先頭へ戻る

頭痛がひどいんですが治りますか?

この質問だけでは残念ながらわかりません。 なぜなら、あなたの頭痛の原因がわからないからです。 たとえば、脳に腫瘍があるために頭痛が出ているのかもしれません。 交通事故の影響かもしれません。寝不足のためかもしれません。 痛みには必ず原因があります。そして、その異常信号として痛みが出ます。 ですので、まずい痛みの原因を探さないと治るかどうかもわかりません。 もし、痛くなってから長期間経っているのであれば、一度精密検査を受けられるのもいいかもしれません。 そこで問題がなければ、関節の問題の可能性もあると思います。

▲先頭へ戻る

子供は治療してもらえますか?

小さなお子さんの場合、痛みを我慢していたり、損傷していても症状が出ていないこともあります。子供が痛いと言わないからと言って放っておかないで治療を受けることをお勧めします。(将来慢性的な肩こり・頭痛の原因になることもあります。)

▲先頭へ戻る

着替えなどの用意するものは?

治療の服装は、上は軽装(首・肩の症状の人はゆったりとした服装)、下は短パンでお願いします。下はなければお貸しいたします。

▲先頭へ戻る

このページの先頭へ