寝違えて首を痛められた患者さん

朝起きたときから首が痛くて動かすことができない、といって患者さんが来院されました。

寝違えという言葉は聞いたことはあると思いますが、これ実は正式名称ではありません。

正式名称は、急性頚性捻挫といいます。

ま、別に名前はどうでもいいんですがね。

よく変な寝方をしたから痛くなったと言われるかたがいますが、正確ではありません。

もちろん、とてつもなくへんな寝方をした場合は変な寝方をしたせいですが、ほとんどの方はいつもの寝具でいつもどおり寝たのに朝起きたら首が回らなくなったというかたが多いのです。

 

これも変な寝方をしたからでしょうか?

これ実は違うんですね。

毎日使っている寝具で同じように寝ているの起こる痛みというのは、他の原因がもうすでに内在しているんです。

ですので、原因をきちんと自分で把握できていれば寝違え症状を緩和させたりすることは可能です。

もし頻繁に寝違えを起こして辛い目をしているのなら、一度相談してみてください。
あなたのその痛みの原因がはっきりわかるかもしれません。