マラソンをして腰と股関節を痛められた患者さん

先日、マラソンをしてから腰と股関節が痛くなったと言って患者さんが来院されました。

 

もともと歩いていても股関節がコキコキ鳴るような感じがあったそうなのですが、マラソンをしてから歩くだけでも痛くなったそうです。

動きを診てみると、痛みを訴えている股関節は可動域が正常なのに反対の股関節の可動域制限がありました。

これは、痛みは股関節にあるけど、骨盤の歪みからくる股関節の痛みです、という説明をして施術に入りました。
骨盤の施術を2~3回行うと股関節痛も可動域制限も消失しました。
おそらくこの患者さんは、もともと骨盤に歪みがあったところに急に無理をしてマラソンをしたために、痛みが出たと思われます。

このように股関節の痛みがあっても骨盤を施術することで痛みがとれることもあります。

痛みでお悩みの方は一度ご相談してみてください。