朝起きてから首が痛くて回らなくなった患者さん

先日、30代の女が首の痛みを訴えて来院されました。本人曰く、寝てる時に変な格好をして筋を痛めたとのことでした。

原因を探るため全身のバランスを調べたところ、明らかに右の頚椎の回旋異常が見つかりました。

 

この患者さんは、いまのところ腰などに問題はそんなに見当たらなかったため、首の施術をして関節を正しい位置に戻してからかなり緊張していた筋肉を緩めていきました。

急性症状なので、全ての痛みをとることはできませんでしたが回旋制限はなくなりました。急性症状のときは炎症が強く出ているので施術後は患部のアイシングをきちんとして施術終了です。

本日2回目でしたが、痛みは少し残っているもののずいぶん楽になったとの事でした。しかし、大切なことは寝違えという症状は首の痛みですが、首のほかにも原因があるということです。

急性症状は原因を除去してから患部のアイシングをすることでかなり症状は落ち着くので、間違ってももんだりお風呂で温めすぎないよう注意してくださいね。