フットサルをしていて肉離れをした患者さん

昨日、足が痛いといって言って30代の男性が来院されました。きっかけはフットサルをしていて小走りをした際に痛めたそうです。

ここ数日は非常に寒くて、患者さん自身もかなり入念にウォーミングアップを していたそうなんですが、10分ほど休憩があってゆっくりしている間に身体が冷えてしまって、次動いた時に痛くなったそうです。

 

この時期はかなり入念に身体を動かしておかないとすぐに冷えてしまうので、この患者さんもかなり気をつけていらっしゃった
みたいなのですが、少し油断してしまったと本人はおっしゃっていました。
さて、肉離れの施術ですが、当院ではかならず骨盤のゆがみを除去します。
肉離れに骨盤が関係あるの?と思われるかもしれませんがあります。

 

痛みがあるということはビッコを引きます。ビッコを引くと体重がきちんと関節にかからなくなり 骨盤の歪みが起こります。骨盤の歪みが残った状態だと、いくら足に施術を行っても完治しにくいのです。

 

そのためまず骨盤の施術を行い、肉離れの処置を行いました。 処置を行った後はテーピング固定を行いアイシングをして終了です。

 

年齢や症状の程度によっても治る日時は変わりますが、普通はだいたい2週間ぐらいあれば症状は落ち着いてくるはずです。

ただし、痛みが落ち着くという意味で、原因がなくなったわけではありません。原因をきちんと取り除いて初めて治ったということになります。

 

再発させないためにも、もし肉離れでお困りなら当院までご相談ください。