拭き掃除をしていて首が痛くなった患者さん

1週間前に拭き掃除や部屋の掃除をしてから首が回らなくなり目の奥が痛くなって気分が悪いという方が来院されました。痛くなってからまだ1週間ですが、激急性期と呼ばれるピークの3日間は過ぎていたので少しはマシだそうです。

検査をしてみると、首の回旋制限・側屈制限・疼痛があったので頚部のみを施術しました。
施術後、施術前にあった回旋制限・側屈制限・疼痛はほぼ消失しました。
患部にテーピングを貼った後、患部の冷却をして施術は終了しました。

この方には、明日にもう一度来院するよう指示しましたが、おそらくずいぶん落ち着いていると思われます。

急性期にきちんと施術しておけば、治療期間もずいぶん短くてすみます。痛みのでた方は早期に来院してみてくださいね。