左臀部(お尻)からふくらはぎにかけての痛みがある患者さん

10日前に左臀部からふくらはぎにかけて痛みがでたといって30代男性が来院されました。

臀部からふくらはぎにかけての痛みとのことなので真っ先に頭に思い描いたのが「坐骨神経痛」。

この症状だったら大変だなーと思いながら話を聞いていました。

この患者さんの話では坐骨神経痛の可能性がかなり高かったのですが、検査をしてみると左右の神経異常がありません。おそらく坐骨神経そのものの問題ではなく、骨盤や股関節に問題があって筋肉を損傷したか、もしくは周辺に炎症を起こしているのではないかと思われました。

骨盤を整えると臀部のツッパリはすでにかなり消えていて触ると少し痛みがあるというほどになっていました。
ですので、筋肉の緊張を少しとってテーピング処置で終了しました。

この患者さんの経過観察は、まだ次を診てみないと分からないのですが患部の炎症をとるためにきちんとアイシングをしていれば症状はどんどん消えていくと思います。

神経症状がでていれば完全緩和には少し時間がかかりますがきちんと処置をしていけば落ち着いてくるはずです。

この患者さんのように、下肢の症状でお困りの方は当院に一度ご相談ください。