野球のスイング中に腰を痛めた高校生

先日、クラブの練習中にスイングをしていて痛めた学生が来院されました。

以前より少し違和感があったそうですが、だんだん痛みが強くなりとうとうスイングできないぐらいの痛みがでたそうです。

検査をしてみると、左の骨盤の歪みが強くでていてこれを施術すると回旋痛は消失しました。

ただ、つよい痛みが出ているのでしっかりと患部の冷却をするよう指示して終了しました。
身体の捻る動作で痛くなるとすぐ筋肉の損傷を疑う方がいますが骨盤や関節のゆがみでもこういった痛みが出ることがあります。
学生ならきちんと関節を正しい状態にもっていけば割と早くに症状が安定するので、痛みがでたらすぐに来院することをお勧めします。