立ち仕事をしていて週末になると腰が痛くなる患者さん

2週間前より立ち仕事をしていると腰がだんだん痛くなるという訴えをされた患者さんが来院されました。

それまでも腰がだるくなったりという症状はあったそうですが2週間前よりどんどん痛くなった来たそうです。

検査をしたところ、骨盤・股関節には多少問題はあったものの骨盤矯正をしなくてはならないような症状ではなかったので筋緊張を緩和させる施術と脊柱(背骨)の周りの筋緊張を緩和させる施術を行いました。

すると、10分ほどで関節可動域はだいたい正常になり痛みも随分と緩和しました。

ただ、この患者さんの症状は、疲労性のものもあるので仕事後にきちんと患部の冷却をするよう指示しました。

この寒い時期に冷却というと嫌がられる方が多いですが痛みがでているところは炎症があるので、炎症をきちんと除去していかないと再発してしまいます。

この患者さんもあと何回かは施術してみないといけませんが、きちんと患部の冷却をしてくれれば原因を取り除いているので
痛みはどんどん軽減してくると思います。

中腰作業が多い方や、長時間の立ちっぱなしで腰の痛みでお悩みの方は一度ご相談ください。