マラソンをしていて股関節を痛めた30代女性

走ると股関節に激痛が走りしばらく動けないという方が来院されました。

各関節の検査をしたところ、骨盤。股関節・足関節に可動域制限がありました。

まず骨盤のゆがみを整えました。すると骨盤の施術をしただけで股関節の可動域も正常となりました。その後、残っている足関節の施術も行い施術終了です。

この患者さんの損傷パターンとしては、骨盤のゆがみが起こり、その結果足の接地場所が変わり本来かかるはずのないところに荷重が常にかかっていたため足関節の異常をきたし、その結果股関節に痛みが生じたようです。

そのため股関節には問題がないにも関わらず痛みが生じていたのです。

このタイプの患者さんは、股関節に問題がないのでどれだけ股関節の治療をしていても痛みがとれないのです。

このように痛みの箇所に必ずしも原因があるとは限らないので、安易に痛いところをマッサージするというような考えは控えてください。

股関節の痛みでお困りの方は当院までご相談ください。