山登りをしていて膝を痛めた女性

先日、山に登って下山中に膝を痛めた方が来院されました。

階段もそうですが、下り坂というのは、自分の体重以上の負荷がかかるため膝や腰を痛められる方が多いです。

下り坂を下りる際に気をつけることは

「ゆっくり歩く」

 

これにつきます。

 

それと帰宅されてからしっかりとストレッチングを行い少し違和感や痛みを感じたらすぐに患部に「冷却」を行うことが症状を悪化させたり信仰させたりすることを防ぎます。痛くなってからでは時間がかかってしまいますので運動後はしっかりとケアするよう心がけましょう。

ちなみにこの患者さんは、しっかりと冷却を行ってくれているので順調に回復しています。

膝の痛みでお困りの方は当院までご相談ください。