20年以上もの肩こりでお悩みの方が来院されました

20年以上前の肩こりでお悩みの30代の女性が来院されました。

話を聞いていると、クイックマッサージやアロママッサージなどの筋肉をほぐしてもらうところには頻繁に行かれているそうですが、終わったらすぐにハリ感やコリがでてきて辛いとのことです。

まず本当に筋肉に問題があるのか調べるために全身の状態をチェックしましたが、明らかに首の可動域がおかしいので詳しく話を聞いてみると、やはり以前に事故をしているとのことでした。

交通外傷による頸部損傷は多く、時間が経っていてもゆがみは残ったままということも多く見受けられます。

この方は、ノーヘルで車と接触し頭部を打ち、意識を失い気が付いたら病院のベットの上だったそうです。

その半年頃から肩こりが強く出てきたとのことなので、間違いなくこの事故が原因で首の問題が起こったと考えられます。

首のゆがみのありましたが骨盤のゆがみもあったので骨盤から順番に施術していきました。

施術後は、体の可動域は正常になったものの、今まで長い年月歪んでいたので、また戻るかもしれないので何回かの施術が必要と説明して終了しました。

まだ、1回の施術なので経過を診ないといけませんが、この方のように長年の肩こりが事故や外傷が原因で起こることもあるので、あまりに治りが悪い方は一度ご相談ください。