「子どもがむちうちになったのですが、治療はした方がいいのでしょうか?」という質問をいただきました。

「子どもがむちうちになったのですが、治療はした方がいいのでしょうか?」という質問をいただきました。

そこで当院の考えを説明したいと思います。

当院では事故に遭われた場合はやはり治療は受けるべきだと考えています。
それは症状があってもなくてもです。

交通事故というのは大きな外力が加わる割にレントゲン上でも異常が見つかりにくいため病院や整形外科ではあまり積極的に治療をしないように思われます。

しかし、外力が加わるということは必ず身体の中に歪み(ストレス)が溜まります。この歪み(ストレス)がきっかけとなりどんどん症状が大きくなりやがて限界を超えて痛みを引き起こします。

痛みがでてから治療を開始するのと、痛みがでる前に歪みだけ元に戻しておくのでは治療期間にもかなりの差がでます。

当然歪みだけ元に戻しておく方が治療期間を短縮することは可能です。

事故に遭われた方は痛みがなくても、初期の段階できちんと治療を受けておくことをお勧めします。