子どものクリスマス会の後から腰痛が出てきた患者さん

この時期、保育園や幼稚園のお子さんがいらっしゃる方であればあるあるだと思いますが、先日クリスマス会があり長時間座っていたので次の日朝から腰が痛くてなかなか立てないという患者さんが来院されました。

 

特に先週末かた急に寒くなったということもあり、体調を崩されているかたも多いみたいです。

 

寒くなる体温を維持するために筋肉が緊張してきます。そうすると、何もしていないのにとても疲労感が出たりします。そんな状態で硬い床や椅子に長時間座ることで骨盤や背骨の歪みも強くなり、結果痛みが出現します。

 

長時間座ることがあった場合は、疲れていても次の日に痛みが出ないようにするためにも、軽く散歩することで関節の安定が図れるし適度に筋肉を動かすことで血流をよくすることが可能となります。

 

治療することも必要ですが、長時間座られたときは20~30分ぐらいぶらぶら散歩することで腰痛を解消することができると思います。

 

年末年始にかけて座ることが多くなると思いますが、けがをしにくい体づくりをしてみてください。