出産後よりだんだん痛みが強くなってきた患者さん

30代 女性 会社員 堺市在住

主訴:

出産後入院しているときは痛みはほとんどなかったが、退院して自宅に戻ってから日が経つにつれてだんだん痛みが出てきた。赤ちゃんを抱くのも辛いとのこと。

安静時痛+ 夜間痛+ 動作時痛++ 腫脹++ 熱感++ 圧痛+++

施術:

土台となる骨盤・股関節を施術後、頸部の処置も行う。手の神経以上も合併していたため、肩・肘・手の処置をした後、軟部組織の整復も行う。テーピング固定をし、夜間痛が消えるまでは患部の冷却の頻度を増やすよう指示。

 

その後の経過:

 

当初2週間は動作時痛はなかなか収まらず一進一退だったが、安静時痛と夜間痛は消失。3週間当たりから腫脹が減ってきて、熱感もほとんどなくなり、痛みも軽減。

6週を超えたあたりから動作時痛もほとんど消失。ただ、使いすぎた後は痛みが出るため患部冷却は引き続き指示。