腰痛

腰痛ページの画像です

当院には肩こりと同様、年間1000人を超える方が来院されていますが、
現代病ともいわれるぐらい非常にたくさんの方がお悩みの症状です。

 

この腰痛という症状を改善するための治療法が、現在数多くあります。
どの治療法がよいのか悩まれる方もいらっしゃると思います。

 

しかし、どの治療法がよいかではなく、きちんと根本的に治すことができるのか?
…というのが一番重要なことです。

 

当院では、目先の痛みや症状のみをとるためだけの施術は行っていません。当院で行っている施術に対する考え方を説明したいと思いますので参考にしてみてください。

腰痛の原因って何

腰痛と言ってもたくさんあります。

スポーツで痛めた方もいれば中腰になって痛められた方もいます。朝起きた際に痛めた方もいるでしょう。原因を一言で言うには非常に難しいのですが

【原因は人によって違う】
というのが適切かもしれません。

 

よくテレビで言っている

「腰痛にはこの体操がよい」
「腰痛にはこの運動をしなさい」

というのは、すべての人には当てはまらないということです。

当院が考える腰痛の根本原因

脊柱外科処置台

当院の考える腰痛の根本原因は【骨盤の歪み】です。

 

この骨盤は大切な脳(頭蓋骨)と脊髄を支える大切な土台です。

 

しかし、日常生活や仕事での不良姿勢・スポーツ・外傷・などの為にこの骨盤の仙腸関節に異常が起こることで骨格全体にバランス失調が生じ、背骨や手足などの全身の関節に歪みや捻じれが起こります。

 

これが筋肉や血管・神経などに影響を与え、身体中のいろいろな痛みや機能障害の根本的な原因になります。

施術期間はどのくらいかかるの?

施術の期間どれくらい?

腰痛の施術期間は上記と同様、人によって違います。
年齢・性別・筋力・運動歴・既往歴・生活習慣の問題・薬の服用歴…などいろいろな問題が重なって症状は起こっているため施術期間は皆異なってきます。

 

いくら初めて痛めた方でも、20歳の方と60歳の方とでは治るスピードは違いますよね。

 

一般医学の本では、3週間から1か月が目安となっていますが、これはあくまで痛みが取れる期間であって根本改善する期間ではありません。

 

根本原因を改善するためには個人差はありますが、施術期間はだいたい3か月~6か月です。

 

再発すると治る期間が延びる

施術期間中に再度痛めてしまった場合、残念ながら施術期間はのびてしまいます。

どのくらいのびるかというと

 

約3倍です。

 

それぐらい再発は怖いのです。

 

「これぐらいの痛みならもう通院しなくても大丈夫」

 

…というのは少し危険な考えです。

 

すぐ無理をしてまた痛める…

 

といったパターンが非常に多いので、焦る気持ちはわかりますが、 施術期間中はきちんと計画通りに通院して、しっかり治してしまいましょう。