頭痛

頭痛

天気が悪くなると頭が痛い・朝起きたら痛い・パソコンをしていると頭が痛い・痛みが強すぎて気分が悪くなる…という方がいます。

 

あまりの痛みで心配になり、脳外科に行かれる方もいらっしゃいます。

 

脳に異常があれば脳の治療をすればいいのですが、どこにも異常なしと言われる方もいます。

 

ではどこにも異常がない場合はどこを施術したらよいのでしょう。

 

当院にもこのような頭痛でお悩みのかたが来院されています。当院が考える頭痛の原因や施術方法を説明したいと思います。参考にしてもらえれば幸いです。

天気のせいで頭痛が起こるのではない

頭痛の原因は天気が悪いせいではありません。

 

よく天気が悪いから頭痛が起こるという方がいますが、この痛みは天気のせいではありません。

 

なぜなら天気の悪い日に皆、頭痛が起こらないからです。

 

正確に言うと天気の変化に耐えることができないぐらい身体に余裕がないということなのです。

 

当院にも天気のせいで頭が痛いといって来院される方はいますが、施術をして安定してくると、たいていの方が雨の日でも頭痛は起こらなくなります。

 

これは私が痛みを取ったのではなく、痛みの原因を取り除いた結果、痛みが消えたのです。

関節の安定で頭痛は軽減する

 

頭痛が起こる方の大半は、骨盤や背骨・頭蓋骨・顎関節の問題を合併していることが多いです。

 

もちろん他にも原因があることも考えられるので、施術をする前に必ず原因を探さなければなりません。

 

頭痛を改善していくなら、まず原因を探してその後関節を整え、神経の流れを整え、その状態を持続できる環境を整えていく必要があります。

 

もちろん再発しないようにするなら、生活習慣も見直す必要があるかもしれません。

 

当院では関節を整えるだけではなく再発防止のための指導も行っていきます。マッサージをしてもなかなか取れない頭痛や肩こりはもしかしたら関節の歪みが原因で起こっているのかもしれません。

 

頭痛でお悩みのかたは中林整骨院までご相談ください。