変形性膝関節症

こんな悩みでお困りではありませんか?

  • 病院で長年リハビリに通っているのに一向に良くならない
  • 歳のせいだから仕方ないと言われた
  • 痛み止めがないと生活できない
  • ズキズキうずいて仕方ない
  • とにかくもう一度自分の足でしっかり歩きたい

どれか1つでも当てはまる方は今すぐ当院にご相談ください。

中林整骨院 院長の中林佑樹です。

病院でリハビリしているのになかなか良くならなかった…という話をよく聞きます。それもそのはず。病院でのリハビリは流れ作業的なものが多く、残念ながらいつまでたっても治るのは困難です。

しかし、きちんと計画通りに施術することで「痛み止めからの解放」「うずきの消失」「自分の足で歩く」ということができるようになります。

正しいケアをしてそろそろその痛みから解放されませんか。変形性膝関節症でお困りであれば当院までご連絡ください。

 

そもそも膝の変形は年齢のせい?

病院で膝が痛いというと「年齢のせいです。」「軟骨がすり減っているからです」と言われます。しかし本当に年齢のせいなんでしょうか?

もし年齢のせいで変形して痛みが出るから、歳をとると皆変形して痛くなるはずです。
しかし、実際はそんなことありません。痛みなく元気に動いている方もいます。

 

病院で行う変形性膝関節症のリハビリ

一般的には、年齢を重ねるにつれて膝の軟骨がすり減り、痛みや腫れ、曲げ伸ばしの制限とともに膝の変形が起こると言われています。

そのため、

・膝を支える筋力を鍛えましょう
・膝の動きを良くしましょう

と言って太ももの前の筋肉を鍛えたり、お風呂の中で膝の曲げ伸ばしの練習をするといったリハビリが一般的です。

残念ながら、太ももの前の筋肉を鍛えたり、お風呂の中で膝の曲げ伸ばしの練習をするといったリハビリだけでは治ることはありません。なぜなら痛みの根本的な原因が取れていないからです。

きちんと治るためには【原因を取り除く】必要があります。

膝という関節は、太ももの骨(大腿骨)とすねの骨(下腿骨)とお皿(膝蓋骨)の3つの骨で構成されています。そのため膝関節は、膝に直接外力(転倒して膝を強打したり)が加わらなければ、単独で損傷するというのはほとんどなく、骨盤と股関節の影響で損傷することが多いです。

そのため、膝だけの治療をするのではなく、骨盤や股関節の施術をしっかり行う必要があります。

 

それは当院では痛みの根本的な原因を取り除く施術を行っているためです。根本的な原因を取り除くことができれば70歳から施術しても改善して、薬も飲まずに痛みなく元気に旅行に行かれていることも可能です。

 

このポイントは3つあります。

 

骨盤と股関節の歪みを整える

膝という関節は少し特殊で膝に原因がないケースが大半で、根本的な原因は骨盤と股関節の歪みです。この歪みが起こることにより股関節や膝にストレスがかかり、限界を超えたところで痛み(炎症)が出ます。

そのため、まずは膝の変形するきっかけとなっている骨盤と股関節の歪みを整える必要があります。

 

骨盤の歪みを取り除いても、長年持っている患部の炎症は残っています。そのため患部の炎症を取り除くために冷却を行っていきます。

冷却の効果として

  • 炎症のうつ熱を除去する
  • 症状の進行を抑える
  • 痛みの感覚を穏やかにする

というものがあり、正しく行うことでうずきや夜間痛もなくなります。正しい冷却方法は受診された際に詳しくお伝えしていきます。

動きがスムーズになり患部の炎症も取れたら、あと一息です。バランスよく状態を持続するための筋力を鍛えるためにもしっかりウォーキングをする必要があります。

ウォーキングは人間の基本動作のため、関節を安定させたり微細な深部の筋肉を強化するのに最適です。地味な作業ですが走るよりはるかに効果があります。ただし正しく歩くためにいくつか注意事項がありますので詳しくは来院された際に説明していきます。

そのためもう一度筋力の強化を行い、ゴール(卒業)となります。

施術の流れ

写真は左右にスライドできます

問診

問診

当院ではまず「なぜこの症状が起こったのか」という原因探しから始めます。
================
・いつから痛みが出てきたのか
・過去に同じような症状はなかったのか
・どのような動作で痛みが出るのか
・今までの既往歴
・生活習慣の問題
・事故や外傷(転倒歴)
================
…などをしっかりと聞き取ります。特に重要視していることが、事故や外傷(転倒歴)で、この認定ができれば症状改善の可能性はグンと上がります。

スクリーニング検査

スクリーニング検査

当院ではまず細かく関節の可動域などをみていきますが、これは現在の関節のゆがみなどを調べるためのものです。

痛みがつらいのは重々承知ですが、根本的に治すためにはどうしても原因の追究は必須となっています。

検査結果の説明

検査結果の説明

ここで、だいたいどれぐらいの施術期間・施術頻度がいるのか認定していきます。

この時点で、あなたに施術を受けて一緒に頑張っていくのか決めていただき、その後施術となります。

施術

施術

施術はまず関節の異常個所を整えていき、痛みではなくまず関節の動きを正しくしていくことから始まります。

当院ではまずは骨盤や背骨を整え、必要に応じて軟部組織(筋肉)も整えていきます。

施術後の検査

施術後の検査

施術前と施術後が変化するのは当然ですが、次回来院される際にどれぐらい戻ったかを確認するための重要な検査となります。

自宅での療養指導

自宅での療養指導

施術をいくら行っても普段の生活習慣や姿勢に問題があれば良くなりません。

あなたに合った日常生活の注意事項や運動指導も行っていきます。

院内のようす

写真は左右にスライドできます

受付

受付

当院の受付です。本棚には、健康情報雑誌や漫画があります。

キッズスペースです

キッズスペースです

お子さんが遊ぶスペースです。
ラックもあるので、小さいお子さんも大丈夫です。

処置室です

処置室です

ここで施術を行います。ホワイトボードに書き込んで説明することあります。

ウォーターベットです

ウォーターベットです

産後の骨盤の安定や恥骨痛、歩行障害の方におススメです

脊柱非観血外科処置台

脊柱非観血外科処置台

脊柱を整える処置台です。難治性症状の脊柱管狭窄症にも対応できますし、妊娠中の方もお腹を圧迫せずに施術を受けてもらうことができます。

当院の施術はお医者さんからも高い評価を得ています

「真の解決策」を医師である私と共に学び、心得ている頼もしい先生です

【中林佑樹先生への推薦の声】
ウイルス感染の予防に限らず、自分で自身を守る「免疫」と「栄養」に関する「真の解決策」を医師である私と共に学び、心得ている頼もしい先生です。

野口基礎医療クリニック 院長
内科医・産業医 野口 勇人

当院の施術は全国のプロ施術家から高い評価を得ています

常に前向きで勉強熱心な姿勢にいつも頭が下がります

佃隆先生

中林先生は、親身になって相談にのってくださる、温かいお人柄の先生です。

患者さん思いで、家族思い、そして仲間を大切にされる方です。

治療家の勉強会でお知り合いにならせていただきましたが、常に前向きで勉強熱心な姿勢にいつも頭が下がります。

妊婦さんやママさん達の気持ちを組んだコミュニケーションをされており、ママさん達からの信頼が熱く、ママさん達から依頼を受けて産後の骨盤矯正の大切さなどの講演会も開かれています。

中林先生のホームページをご覧になって、症状を一時的に改善させるだけでなく、根本から改善させたい、治る過程やメカニズムをわかりやすく教えてほしいとお考えでしたら、まずは中林先生にご相談され、検査を受けてみてはいかがでしょうか。

 

満足のゆく治療を受けていただけますので、中林先生を自信をもってお薦めいたします。

 

ファミリーカイロプラクティック三鷹院 院長
NPO子供の姿勢をよくする会 代表
オーストラリア公立マードック大学健康科学学部
カイロプラクティック学科卒 B.H.Sc(Chiropractic)
佃 隆

産前産後に関する豊富な経験と知識を活かされています

中田智子さん

日本の未来を支える縁の下の力持ち、それが中林先生です。
未来の宝である子どもを出産するのは女性です。
妊娠・出産を境に大きく姿勢は歪み、腰痛、肩こり、頭痛、生理痛・PMS、尿もれ、自律神経の乱れなど様々な不定愁訴に苦しむお母さんが多いです。

 

しかし、女性の体の悩みを専門している治療院は少なく、産前産後の悩みを気軽に相談することができる場所がないと悩んでいる方もいます。
そんな中、中林整骨院では、患者様の大半が女性であり、産前産後に関する豊富な経験と知識を活かされています。
例えば、産前産後のケアでは患者様のお声を反映し、さらしの強みを活かしつつ、さらしの弱点を克服したいと『さらし骨盤ベルト』の監修に携わって頂きました。
施術だけでは不具合が再発し、根本解決しないことも多いと一般的に言われていますが、中林先生は生活習慣や運動療法の指導なども行っています。
とても患者様想いであることが、メニューに現れています。

一般社団法人 日本姿勢予防医学協会 代表理事
プラスムーブ 代表 中田 智子

痛いから病院に行き、検査をしても「骨に異常がありません」とか「歳のせいです」と言われ結局シップや痛み止めを渡されておしまい。

リハビリと言っても電気を当てたりマッサージをするだけ。そのうち「筋肉が弱いから筋肉を鍛えなさい」と言われて筋トレをしたらさらに痛みが増す。

このままじゃいけないと思っても、どうしていいのかわからず今のままなかなか動けない…という方が非常に多いです。しかし、残念ながら今のままでは悪くなることはあっても良くなることはありません。

しかし、私は今まで20年以上臨床をしてきましたが、年齢・症状に関係なくたくさんの方々が改善していくのをみてきました。

「歳だから治らない」、「この症状だから治らない」というのはありません。きちんと原因を取り除くことで改善していきます。

あなたが今どんな状態であってもです。

毎日病院通いの人生なんて楽しくないですよね。元気にやりたいことができる身体づくりをして楽しい人生を送りましょう!

中林整骨院 院長 中林佑樹

ご提案

ホームページ限定特典

初めて通う方の中には、自費診療というのはなかなかハードルが高くて行きにくいという方もいるかもしれません。そのようなあなたのために少しでも来院しやすいようにするため初回限定ですが特別なご提案となっております。

10名限定となっておりますのでお早めにお問合せください。

TEL:0722550102

LINEからのご予約は24時間受付中です

中林整骨院

〒591-8032大阪府堺市北区百舌鳥梅町1-16-4ラレックス城ノ山102